ラベル ステファン・セドゥナウィ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル ステファン・セドゥナウィ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2014年5月10日土曜日

トラックの荷台で歌うビョークのMV


Björk - Big Time Sensuality
ディレクター:ステファン・セドゥナウィ

トラックの荷台にビョークが乗り、歌いながらニューヨークの街を走るミュージックビデオです。定点1カメのみの映像ですが、ビョークの自由さが見ていて飽きさせないものにしています。

ニューヨークの雰囲気ある街並みとトラックの荷台の素っ気なさが良い対比になって面白いですね。ディレクターが写真家出身だけあって、モノクロポートレイトを連想させる映像に仕上がっています。


<<スポンサーリンク>>



2014年3月21日金曜日

Red Hot Chili Peppersの名曲Scar Tissue


Red Hot Chili Peppers - Scar Tissue
ディレクター: ステファン・セドゥナウィ

Red Hot Chili Peppersにはそれほど思い入れはないのですが、この曲はとても好きでいまだに聞きます。
曲だけではなく、この荒野をただドライブして行くだけのミュージックビデオも好きでたまに見ています。

怪我をした男たちが特に言葉を交わすでもなく、一つの車に乗ってただ荒野を走って行く。 ギターのソロでは復帰直後のJohn Fruscianteが壊れたギターを手に哀しいメロディーを奏でる。 見ていると当時のRed Hot Chili Peppersというバンドを見事に象徴していたMVなのだなぁと感心してしまいます。


<<スポンサーリンク>>